とら君は男前

ペコちゃんの紹介でも書きましたが、とら君はやさしいお兄ちゃん猫です♪
CIMG1288.jpg


とら君は7年前、公園で保護しました。
小学5年生だった娘が、学校で友達から「公園に足を怪我した仔猫がいるよ!」と聞いて親子で保護しに行きました。
公園の低い植木の中に潜り込んで小鳥のように枝に兄弟4匹で枝にとまっていました。

その頃の私はブログなんて知らなかったし、ただでさえもう3匹も猫を飼っていましたし、仔猫をみんな連れ帰ることなんて無理だったんですね。。。。。
とりあえず、怪我をしているとら君だけ保護しました。
4番目にうちの子になりました♪

すぐに病院に連れて行ったのですが、右後ろ足の怪我は複雑骨折でレントゲンで見ると、骨がグチャグチャに砕けていました。。。
きっと誰かが足を踏み潰したのでしょう。。。。
もう固まっていて治すことは無理でした。。
獣医さんが言いました。
「おまえ、根性で治したのかぁ~」って。
すごく変形してしまいましたが日常生活には支障はありません。

実は、さっきペコちゃんが発作を起こしてグルグル回ったり、部屋を走り回ったりしたので、玄関にいたコーギーのりゅうのすけが「ワンワン」吠えたんです。
そうしたら、とら君が、リビングと玄関の間のドアのところに行って「シャー!シャー!」と威嚇したんです。
ペコちゃんを守ろうとしたのですね!!
「うるせぇ!コーギー!すっこんでろい!!」

もーちゃんと同じように、とら君もやさしい子です♪
ペコちゃんにも。。。。。

CIMG2157.jpg


はっちにも。。。。(とら君の顔がデカイのか、はっちの顔が小さいのか。。。。?!)
「兄ちゃん、顔デカイねぇ~」
「。。。。。!」

CIMG1790.jpg


ノビノビおっぴろげ~~~
とら君、お得意のリラックスポーズです♪
猫背もシャキーっとのびるねえ~

CIMG2051.jpg


とら君・みゅうちゃん・はっちは魚料理のときには必ずテーブルの上に勢揃いします♪♪
ジィ~。。。。「ちょっとでいいから、ちょうだいよお~~」

CIMG1964.jpg


強くてやさしい、男前のとら君、ペコちゃんのこと、これからもヨロシクね♪♪
キリッ!!「よっしゃ!おかあさん、まかせとき!!」

CIMG2927.jpg



ブログランキングに参加中です。「ポチッ」とお願いします♪♪

こちらも「ポチッ」とお願いします♪♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
もう1つ「ポチッ」とお願いします♪♪




これが、とら君に
「うるせぇ!コーギー!すっこんでろい!!」

と言われたコーギーの“りゅうのすけ”です♪
以前は、みんなといっしょにリビングで暮らしていましたが、発作を起こしたペコちゃんを見てパニックになり、ペコちゃんの耳に噛み付き怪我をさせてしまいました。。。臆病で気の弱い男なんです。。。
それからもペコちゃんを襲うので、玄関で暮らすようになったというわけです。

とら君は、そんなりゅうのすけの前に立ちはだかって、ペコちゃんを守ってくれるのです!

りゅう君。。。ペコちゃんを襲わなかったら、みんなといっしょにいられるのにね。。。。!!

ちなみに、りゅうのすけはサッカーが得意です♪♪

CIMG2373.jpg


CIMG2385.jpg


今年の年賀状用にミニーちゃんに変身させられました♪
なかなか可愛い。。。。。。。(親バカ!)

CIMG2616.jpg



スポンサーサイト

Comments

No title

猫ちゃん達も数が増えてくると『またぁ~』じゃないですが
だんだん行動が優しくなってきますよね(^_^;)
ジュニアも亡PiPiと2匹の時はわがままだったのですが
うたの時にはうんざり顔をしたけど決して威嚇はしませんでした。
ちゃんと学習するんですよね~

とらくん 保護される前には兄弟と一緒で、そのときにもう猫同士の付き合い方を、すでにマスターしていたかもですね。
酷い目にあっても耐えて自力で治して、人間への不信感も克服して・・・
なんて性格の良い子なんでしょう。こんなに素晴らしい性格の猫も少ないんじゃないかなぁ。とらくん最高!大好き!!

No title

とらは虐待されたんだろうか。ひどい残酷な人間を許してくれてありがとうね。障害をまったく感じさせない立派な兄ちゃんだ。
すばらしいブログになった、写真もいっぱいで、ねこつかいさんの本領発揮だね。多頭飼いとは思えない細やかな分け隔てない愛情。どうぶつたちとの毎日が活き活き楽しそうで良いですよ。

yamamiさん♪

たくさんの猫たちと暮らすことによって学ぶことは多いですね。。。
どういう訳か、メス猫よりオス猫のほうが面倒見がいいんですよねえ~~

mamさん♪

すご~~小さな頃に過酷な経験をしたのですね。。。
よく生きていたと思います。
もし、これが秋の子だったらダメだったでしょう。
春から梅雨にかけてのことでした。
命って強いものですね。。。。

みゆき楽団みゆきさん♪

とら君を保護するちょっと前に、自転車の前かごに小さな仔猫を乗せて走る数人の小学校低学年の子達を見かけたことがありました。
あんなちいさな仔猫を。。。と心配しました。
たぶんあのときの子です。
世話していた小学生が誤って踏み潰したのだと思っています。

あこがれだった、写真いっぱいの、何文字でも書けるブログにすることができました♪
これから里親募集していくときにも、きっと役立つものと思います。
これからもよろしくお願いします♪

お久しぶりです

今年初めてコメントさせていただきます。
ねこつかいさま、いつもコメント残してくださるのに、お礼のお返事が遅くて、大変失礼しています。
ごめんなさい。
最近は特にバタバタしてまして、今日久しぶりにお邪魔しました。

新しくなったブログ、ステキなタイトルですね。
まずタイトルに目を留めてしまいました。
相変わらず、ねこつかいさんのお家はほんとうに温かくて、
ご家族の方も皆協力されて、写真を見てるとそれがすごく伝わってきて、
こちらまで幸せな気分になります。
ところで、久しぶりにお邪魔して思ったのですが、
のんちゃんってもしかして・・・?

皆いろんな出会いがあって、それまで計り知れない外での生活を
してきたんですよね。
見過ごさないで、せめてご縁があった子だけでも
幸せになってほしいと思います。
最後に、ブログ、ぜひリンクさせてくださいませ。



No title

こうやって改めて、猫さん一匹一匹との出会いなど読みますと、
たまたまほいとやって来た子なんていないんだなあと
思いますね。
皆、いのちがけでねこつかいさんところに飛び込んできたかんじ。
さながらシェルターですね。
どの子ももう恐怖からは解放されて、
ゆったりと暮らせるしあわせ。
ほっとして読んでいられますけれどもね。

No title

怪我していたからトラ君は保護してもらったんですね。
なんだか運命を感じますね。
きっと、自分もひどい骨折を経験してきた(痛みを知っている)だけに、他人(猫)にも優しくなれるのかな。
大きくて優しいお兄ちゃん、ペコちゃんも頼もしいだろうなv-291

りゅう君も憎めないキャラで大好きですv-344
ミニーちゃんになりきってるりゅう君、可愛いすぎっv-354

月子さん♪

お久しぶりです。
よくいらっしゃってくださいました♪
やっとブログを新しくすることができました。
里親さん募集をするときには、以前のブログではちょっと。。。ってかんじだったのでこれからはこちらで頑張ります。
そうなんです。。。こののんちゃんがエイズキャリアと血液検査の結果が出た子。。
もしかしたら陰転するかもしれないので期待してるのです。

こちらこそ、リンクお願いします!!
これからもよろしくお願いします♪

お狂さん♪

そうですね。。。
やっぱり縁があったのでしょうかね。。。
もし、出会わなかったら今いないかも。。。という子も多い気がします。
せっかく助かった命、大切にしたいです。

ゆみたかさん♪

今の私だったら4匹全部連れて帰ったのに。。。。と思います。。
みんな助けてあげたかったです。
小さい頃、兄弟猫たちと一緒に助け合って生きてきたことは大きいかもしれませんねえ~

りゅうのすけは可愛いのですが、些細なことを怖がって。。。。
困ったもんです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)