頑張るペコちゃん

ブログを新しくしたら、うちの子全員の写真付きのプロフィールを載せたかったのですが。。。。。。
残念ながら、まだそこまで出来ずにいます。
少しずつ色んな子を紹介していきたいと思います。

今日はペコちゃんです♪

CIMG0516.jpg


ペコちゃは3歳になりました
3年前の12月、神奈川県相模原のお弁当工場の側でカラスに突かれていたところを、偶然通りかかった息子が見つけて連れて帰りました。。。。

息子は就職して相模原に住んでいたのですが、保護したその日は車に乗せて仕事を終え、夜高速を走って埼玉県の自宅まで連れてきたのです。
相模原でも病院に連れて行ったのですが、獣医さんから「どうすればいいのかわからない。。。」と言われ、私に電話で相談してきたんです。
知ったからには知らぬ顔はできません。
出来る限りのことをしようと思いました。
でも、息子が連れてきたペコちゃんは、ひと目見ただけで「どうしよう。。。。」と思ってしまうくらい悲惨な状態でした。。。。。
おなかがすいていたからか、暖かさを求めたからなのか、ペコちゃんはお弁当工場の排気口の下に油まみれでうずくまっていたのです。。。
次の日仕事がある息子はペコちゃんを手渡すとすぐに戻っていきました。

次の日さっそく病院に連れていきましたが、カラスに前頭部を突かれて頭蓋骨にひびが入って脳に損傷があり、胸骨も骨折していました。この骨折は多分人間に蹴られたためでは。。。と思われます。
脳障害で痙攣やてんかんの発作が起きて、一日中苦しむ日が続きました。
ゴハンは食べるのですが、一日中痙攣を起こして苦しみ、ウンチもオシッコも垂れ流しでした。獣医さんからは、脳の障害なので治すことはできないと言われ、ただ見守ることしかできませんでした。
しばらくそういう状態が続いたのですが、だんだん症状が悪化してきました。獣医さんからは「安楽死も覚悟してほしい」と言われ、私はその場にへたりこんで泣いてしまいました。。。
その時、若いインターンの獣医さんが処方してくれたお薬が劇的に効いて、ペコちゃんは今まで生きてこれたのです。
その時の獣医さんがいなかったらペコちゃんは安楽死させていたと思います。。。
感謝しています。

今でも時々てんかんの発作が起きますが、1日2回お薬を飲みながら生活しています。
やさしいお兄ちゃん猫たちが守ってくれるんですよ♪


とら君はペコちゃんが発作を起こすと急いでかけつけてくれます♪CIMG2842.jpg
                                                              CIMG2846.jpg


ちびたまちゃんは、脳障害のために避妊手術できなくて時々サカリがついて追いかけ回すペコちゃんのことをジッと我慢してくれます♪
CIMG1991.jpg


もーちゃんは、いつも抱っこして眠ってくれます♪
__tn_P1010004_27.jpg


はっちは、追いかけっこして遊んでくれたり、いっしょにお昼寝もします♪
CIMG2109.jpg


ペコちゃんは掃除機を追いかけるのが大好きなんですョ♪体調が良いときには、ずっと掃除機を追いかけて捕まえようとしたり噛み付いたり。。。
ペコちゃん、じゃまなんですけど。。。。吸い込んじゃうョ!

CIMG2344.jpg


長生きは出来ないでしょう。。。と獣医さんには言われたけど。。。
いつまでもおかあさんのペコちゃんでいてね。。。。!
かわいいペコちゃん♪

CIMG0398.jpg



ブログランキングに参加中です。「ポチッ」とお願いします♪♪

こちらも「ポチッ」とお願いします♪♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
もう1つ「ポチッ」とお願いします♪♪






スポンサーサイト

Comments

No title

やはりぺこちゃんが一番気になりますよね。
今のところはですけれどもね。
人間でも「手のかかる子ほどかわいい」といいますけれども、
よくしたもので、そういう子には優しくされるオーラみたいなのが
あるみたいですね。
きっと猫さんも同じ。
優しい猫さんたちに守られてるお姫さまですね。

No title

ペコちゃん 3才 ほんとよく持ったなぁ~ 頑張ってるなぁ~。
完全室内飼いで集中ケアを、し続けてあげてると、ここまで快復して持つものなんだ。
発作が出なくて落ち着いてるときは、じゃれて遊べるようになったし追っかけっこできるし、いつまでも子猫みたいに可愛いね。
お世話は大変だし何かと心配は尽きないけれどお兄ちゃんニャンや弟ニャンに可愛がってもらってる姿は見るだけでも癒されますね。

ペコちゃん

 ペコちゃんも周りの家族の人間もニャンコたちも、みんなすばらしいですね。こういう話には弱いんです。すぐ感激してしまいます。障がいはもう取り除くことは難しいので、いかにその障がいと付き合って生きていくかが大切だといわれます。ペコちゃんは障がいを抱えて、他のニャンコの何倍もつらい思いをするかもしれませんが、環境に恵まれ、幸せな思いもしているかもしれませんね。
 余談ですが、うちの自治体は障害を「障がい」と表記します「害」という字がよい印象を与えないからだと思います。

No title

前のブログを知った時からずっと脳障害のある
ペコちゃんのことを詳しく知りたかったんです。
過去の記事を読んだりしてたのですがなかなか全て
読むことが出来なくて(>_<)
うちはラッキーなことに保護するたびに
健康な仔猫ばかりでした。
亡PIPIも最初は病院通いでしたが大きな
病気もなく元気に暮らしてくれました。
いいことばかりじゃないことはわかっていても
やはり経験がないと保護することじたい恐いものです。
ねこつかいさんの猫ちゃんの歴史を読むと
本当に参考になります。
これからもみんなのことを紹介していって
ください。そしてたとえ自分ちのかわいい愛猫が
痙攣や発作が起きても一緒に頑張れる勇気を
与えてください。

ペコちゃん、1年でも半年でも1分でもいいから
元気なニャン達と同じように長生きをしてください。
痙攣やてんかんになんか負けないで!!!がんばれ!

No title

う~ん・・ペコちゃんの生い立ちは知っているのに、改めて文章を読んでまた泣いてしまった。温かく見守る優しいお兄ちゃん達にも泣けてしまったv-395
そんなぺこちゃん、一日一日をきっと幸せに過ごしていますよねv-353
ただ、少しでも発作が少なくなる事をお祈りしますv-356

No title

ほんとにペコちゃんはかわいいですね~
いっぱい辛い目にあって、病気とも闘っているけど、
ほんとに幸せな子ですね。
ペコちゃんにやさしさを上げているお兄ちゃんや弟・・・・・
きっとペコちゃんからも大事なものもらっているんでしょうね。
ずっとずっとママのそばにいてほしいですね。
それにしてもはっち君大きくなりましたね~~~(o^-^o) ウフッ

お狂さん♪

そうですね。。。やっぱり気が抜けないですね。
ちゃんとお薬を飲ませてあげて、発作が起きたときには危険のないように見守ってあげなくてはいけないんです。
1度、ピアノのペダルの金属の棒の間にはまってしまい、体を抜くのに大変だったこともありました。。。
うちの子達はみんなやさしく見守ってくれてるかんじですね、。
しかし。。。メス猫たちはペコちゃんにかかわらないようにします。。。
そういうものなのかしら。。。

mamさん♪

本当に頑張ってくれています!
たくさんの子達に囲まれて刺激を受けているのが良いのかも。。
脳障害で他の子たちができることができなかったりしますが、学習してるのか、ある日、できたりするんですよ♪♪
ペコちゃんがオモチャで遊ぶだけで私たちはしあわせを感じています♪

takaさん♪

今はこうやって書くことができますが、最初のころはどうしようもないくらいでした。。。。。
発作を起こしたペコちゃんを抱いて泣くだけしかできない私でした。
少しずつ慣れてきて、落ち着いて対処することができるようになったんです。。。
そうですね。。。障害の「害」ですか。。。。
うん!害があるわけではないですもんね。。

yamamiさん♪

こうしてたくさんの猫と出会っていると、健康な子とばかり出会えないのだな。。。。と、のんちゃんを保護してつくずく感じました。。。
こたろうのときは、なにか障害をもっているかも。。。と、覚悟のうえでの保護でした。
ペコちゃんは本当に今いきているのが不思議なくらいの子でした。
せっかく助かった命、大切にしたいです。。

ゆみたかさん♪

ペコちゃんを保護した頃は、息子が1人暮らしをはじめて家を出て、主人も単身赴任で家にいなくて、娘は高校受験の頃で。。。。大変でした。
あの頃は大変だったなあ。。。。。。。

まるさん♪

いつまでも小さくて可愛い子です。
でもね、いつも捕まえて苦いお薬を飲ませるおかあさんのことがキライで、私を見ると逃げるんですョ!
しょうがないですけどね。。。
はっちは本当に大きくなりました!
すごい食欲で食べまくっています。

No title

ねこつかいさんと出会ったペコちゃん、ペコちゃんと出会ったねこつかいさん、こういうのって運命を感じますよね。
ペコちゃん、いっぱい辛い目にあったけど、いまは優しいお兄さんたちやねこつかいさんたちに囲まれて、幸せですね。
痙攣やてんかんに負けずに、いつまでも元気な姿でねこつかいさんたちを幸せな気持ちにさせてね、ペコちゃん。
ねこつかいさんのお家はたくさんのねこさんたちがいるんですよね?
みんなの紹介、楽しみにしています♪

swanさん♪

そうですね。。。。。出会いには運命を感じることが多いですね。。
あの日、あの時、あの場所で。。。。。。。。と。
ペコちゃんと出会った息子も、いつも通ってる道ではなく、たまたま通った道だったそうです。
きっと後もう少し通るのが遅かったらカラスに食べられていたのでしょう。。。。
うちのは12匹の子がいます。
これから皆さんに紹介させていただきます。
よろしくお願いします♪♪

No title

ペコちゃんは、本当にいつ見ても可愛くて、それからいつも、その姿に
勇気をもらえているような気がします。
優しいお兄ちゃんたちに囲まれて、幸せそうなペコちゃんを見ると、
なんでこんなに心が安らぐのかなあ・・・
ペコちゃん、これからも頑張ってね!

すかぽんさん♪

いつまでも子猫のようなんです。。
まわりの子達のやってることを見て学習するのでしょうね!
いろんなことができるようになりました♪
いつも名前を読んでも知らん振りなのに、ごはんの時だけ
「ペコちゃん、ごはんだよ~」って言うとこっちを見てくれます!
ごはんの催促にキッチンに来る姿がたまらないほど可愛いですョ♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)