虹の橋の向こうの こたろう


♪のんちゃんの里親さん募集中♪

※通常の記事はこの下にあります※

CIMG2662.jpg


のんちゃんの里親さんを募集します。
昨日の再検査の結果、まだ弱陽性でしたが、陰転する可能性は大です。
もし、陽性であっても、1匹で飼っていただけるか、エイズキャリアの
猫ちゃんの兄妹として飼っていただけるご理解ある方を探しています。


我が家は11匹の多頭飼いのため、先住猫達のことや、のんちゃんのこれからを考えて
里親さんを探すことにしました。

♪ 4ヶ月弱のかわいい長毛のメス。(体重 2月23日 1850グラム)
♪ 白血病 陰性 ・エイズ 弱陽性(陰転する可能性大)
♪ レボリューション済み
♪ 3種ワクチン接種済み

関東にお住まいで、完全室内飼いで、終生家族として大切にしてくださるご理解
ある方を希望します。
お見合い後、ご希望であれば1週間程度のお試しが可能です。
こちらからお宅までお届けいたします。

不明の点がありましたら、コメント欄かメールでお気軽にご質問ください。
いい子


のんちゃんの里親募集記事を 「いつでも里親募集中」 に載せていただきました。
埼玉県 [掲載番号] C51677
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-51677.html



。。。虹の橋の向こうの こたろう。。。



私のブログ紹介にある 「12匹の猫。。。。」の中に、のんちゃんは入っていません。。

今、我が家にいる猫は11匹。。

のんちゃんは里親募集中なので。。。。

12匹目の猫は 「こたろう」 です。

061226_084540_M.jpg


2006年12月2日
りんちゃんと一緒に、悪徳ペットショップから連れ帰った こたろう。。

__tn_P1010026_8.jpg


立ち耳のスコティッシュフォールドの男の子

生まれつきの障害を持っていました。。

ちょっとぺチャンとなったお鼻がと大きなタレ目がチャームポイント♪

070325_221138_M.jpg


かわいい、かわいい こたろう。。。。

061226_100411_M.jpg


P1010067.jpg


こたろうは、去年の7月29日虹の橋の向こうに行ってしまいました。。。。

私は、悲しみと後悔の気持ちでいっぱいで、こたろうのことが書けませんでした。。

でも、詳しいことは書けなくても、他の子と同じように こたろうの紹介をしたかったのです。

こたろうが、どんなに可愛くて、どんなに頑張ってくれたかを書きたかったのです。

kotas.jpg
「みゆき楽団歳時記」のみゆきさんが描いてくださった。。
「亡き猫の肖像」虹の橋のたもとで。。。。。。 こたろうとりん です。。

こたろうは、暗い病院のケージの中でひとりぼっちで亡くなりました。
ひとりぼっちで逝かせてしまった後悔の気持ちで、今でも涙が止まりません。

こたろうのことは 一生忘れません。

ずっと私の子供です。



今日のおまけ。。。

CIMG4214.jpg


どうもまだ大きすぎてユルユルの“ちょこえり首輪”
嫌がって口に咥えてカジカジ。。。。。

鏡に映った自分の姿を見つけて探す のんちゃん♪
他の猫に会ったことがないもんね。。。
小さな声で呼んでいます。。







ブログランキングに参加中です。「ポチッ」とお願いします♪♪

こちらも「ポチッ」とお願いします♪♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
もう1つ「ポチッ」とお願いします♪♪


何とかしなければ!!!!
もう、みなさまもご存知かもしれません。。。。

コスタリカ共和国の自称『芸術家』の男たちが、芸術と称して、生きた犬が餓死してきく様を展示しました。
そのうえ、『ホンジェラス中央アメリカ・ビエンナーレ2008』の自国代表に選ばれたというのです!!

こいつら、また、新たに犬を虐待死させる予定だそうです。
これ以上の犠牲をださないために、こんなことを芸術なんて認めさせないためにも、みなさま抗議をお願いします!!

この罪もない犬が虐待死させられたのは、去年の10月だそうです。
早急に何とかしなくてはいけません!!

よろしくお願いいたします。



ここからは、『みゆき楽団歳時記』さまより。。。

署名サイト:http://www.petitiononline.com/13031953/petition-sign.html?

あなたの名前(ローマ字)とメールアドレス、居住の町の名前(市・県をローマ字で)国名(japan)を書いて、「Preview your signature」バーをクリック。次ページの「ApproveSignature」をクリック。



私が出した抗議とお願いのメールに、コスタリカ大使館からメールが届いていました。

ねこつかい様

貴重なご意見どうもありがとうございます。
当館の今後の執務に活かしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。

在コスタリカ日本国大使館 広報文化班

。。。だそうです。。。

メールを送った人全員に同じ文章の返事が届いています。
返事がきても虚しさを感じますが。。。。

みんなの思いがどのくらい届いているのかは判りませんが。。。。。
何もしないと、次の犠牲が出続けるのです。。。

スポンサーサイト

Comments

No title

やっと、こた君のことが少し書けましたね。
かわいい かわいい こたろう君 ほんとに可愛いくて愛さずにはいられないキャラの子だった。
お耳ふさいでキュンとしてる写真は、お薬あげたときのだったかな?メチャメチャ可愛いーーー!
ねこつかいちゃんだけじゃなくて、当時ここに来る人皆から愛されてたよね、私も忘れられないわ。

鏡に映った自分を探す、りんちゃんも面白くて可愛いぃ。
皆に合わせたらどんなかな。案外よろこんですぐに馴染むかもね。

No title

こたの残酷な生い立ちと必死に生きた幼い生涯はみんな忘れないよ。絵を大切にしてくれていてすごく嬉しいです。もうこんなレクイエムの絵は描かないですむと良いんだけど。飼い主さんの気持ちは、強く希望がなければいけないよ。輝く思い出、命の勲章だよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ペットショップの最悪なケージの中にいるよりも
ねこつかいさんの所でちゃんと生きた証を残して
旅立ったじゃないですか。
きっとこたろうくんは幸せな時間を過ごしたんだと
思います。今でもこんなに思ってくれる
ねこつかいさんがいるのだから。

こたろうちゃん

 悲しいできごとなので、この名前を目にするだけでウルウルしちゃいます。
 でも、心の中に和みの気持ちや思わず微笑んでしまうような気持ちが湧き出てくるような思い出もたくさん残してくれたんですよね。
 自分もそうなんですが、努めて、思い出すたびにつらく悲しくなるのではなく、思い出すたびに微笑みたくなるようにしたいです。一緒に暮らした時間に感謝しているよ、楽しかったよって。

No title

こた君のことは、私も忘れられません。
小さくて愛らしかったこた君、たくさんの方に愛されて
なによりもねこつかいさんご家族に深く愛されて
とても幸せだったと思います。
こた君、今頃虹の橋の向こうで
たくさんのお友達とのんびりしているんじゃないかしら。

mamさん♪

やっぱり書くのは苦しかったです。。。。
でも、こんなに可愛いこたろうがいたんだよ。。。って知ってもらいたかった。。
こたろうが、あんな最後でなかったら、この苦しさはなかったのにね。。!

早く、のんちゃんが はっち達と遊ぶ姿を見てみたいです♪

みゆき楽団みゆきさん♪

本当に素敵な絵をありがとうございました!

あのペットショップ、又、再開したようで、さっそく悪どい商売をしているようだと小耳にはさみました!
入間の毛呂山にも経営者のペットショップがあります。

yamamiさん♪

後悔の気持ちが強いので苦しみが強いのです。。。
二度とこんなことがないようにします!
商売に使われる命。。。苦しんでいる子がたくさんいるのでしょうね。。。
酷い世の中です。

takaさん♪

こたろうのことは、最後が最悪だったので、苦しみが強いです。。。
シェルティーのマリーちゃんは安楽死させたのですが、最後を看取ることができたので苦しみがないんです。。。
こたろうは本当に愛らしい子でした。

ごろさん♪

そうですね。きっと向こうでは健康な体になって走り回っているのでしょうね。。

生まれ変わって戻ってきてくれる。。。。。と、いう方もいます。
戻ってきてほしい!
元気いっぱいで。。。。

No title

ちょうど私も今日その記事の事で メールの内容をアップしたところです。
あの悪徳?芸術家がそんな事になってたんですか??
信じられないです。
署名ではだめだったんでしょうか?

No title

はじめまして。
サスケのママさんのブログを見て伺いました。
こたろうくんとねこつかいさんには何があったんだろうと
旧ブログから少し見せていただきました。
辛い別れだったんでしょうね。
こたろうくんとの出会いも衝撃的ですね。驚きました。
でも、きっとこたろうくんは辛かった、不幸な生い立ちだったなんて
思って生きてなかったんだとしんじていたいです。
そしてなにより、ねこつかいさんとであったんですもん。
あったかい思いをして、
またその思いをもって虹の橋のたもとにいて、
ねこつかいさんを待っていてくれていると思います。
そう思いたいです。
私は以前一緒にいた子が出て行ってしまい、
虹の橋にちゃんといけているのかもわからない
ダメダメかあちゃんです。
どれだけ後悔しても仕切れません。
いまだに泣けてきます。

愛するものとの別れはほんとにつらいです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)