遊ぶのって楽しい!!

マロンは私たちが出かけている間、2階の娘の部屋で一人でお留守番をしています。
まだ小さいので、大きい子達がいるリビングは色んなものがあるし、キッチンも危険なものがあるので心配で。。。

朝、ご飯を食べたら、みんなのいるリビングに連れてくるのですが、じっとしてることなく、遊びに夢中になります!
やはり、すずちゃんが面倒見てくれるのです♪
マロンが来たら、ボールを咥えてきてコロッとマロンの前に落としてやります♪
「こうやって遊ぶんダヨ♪」って感じで遊んでみたりもします。

しかし。。。。マロンは自分のやりたいように大暴れ!!

「猫のきもち」の付録のおもちゃでめちゃめちゃ遊びます!

090502.jpg

090510.jpg
すずちゃんも一緒にエ~ンジョ~イ♪♪

0905.jpg
りんちゃんも一緒に破壊!?

090504.jpg
思いっきり楽しんだ「マロン」でした♪♪


マロンの里親さん募集中♪
IMG_0003_convert_20120901092526.jpg
約2か月半の男の子です。

エイズ・白血病陰性 ワクチン1回接種済

完全室内飼いで、去勢して終生家族として大切にしてくださる方を探しています。

苦労した子です。幸せになってほしいです。
90301.jpg
ちょっとたれ目のかわいい子です♪♪


ブログランキングに参加中です。「ポチッ」とお願いします♪♪
にほんブログ村 猫ブ<br />ログ 猫 多頭飼いへ

こちらも「ポチッ」とお願いします♪♪



もう1つ「ポチッ」とお願いします♪♪

スポンサーサイト

Comments

No title

すずちゃんが面倒見がいいんですね。仔猫が遊ぶ様子は見ていて本当に心が和みます。

No title

takaさん。
すずちゃんって、もしもお母さんになっていたなら、すばらしいお母さんなのかな。。。。って、思うときあります。
いま、マロンは噛みたくてしかたない時期なのかもしれませんが、面倒みてくれています。

7月28日の記事を見て質問です。

はじめまして、のんと申します。

私も可愛がっている野良猫がひどい疥癬を患い、きゅーちゃんと同じような状態です。頭から腰にかけての脱毛と、四肢にも脱毛が見られます。皮膚は肥厚しガサガサしていました。
先日動物病院に写真を持って行き見てもらいましたがやはり疥癬だろうと診断されました。一応飲み薬を処方され、一週間に一度その薬を飲みそれを1ヶ月続けてみることに決まりました。
野良猫と言ってもとても懐いてるので今はガレージにゲージを置きそこに隔離しています。なるべく清潔さを保つよう務めています。
あと、一緒に可愛がってくれている家業の従業員さんがボロボロの肥厚した皮膚をほとんど剥がしてしまい、きゅーちゃんと見た目がそっくりです。見た瞬間はびっくりしましたが、その子自身も嫌がらずに皮膚を剥がさせたみたいですし、開きにくそうにしていた目が開くようになりスッキリした感じにも見えます。でも私としては皮膚がピンクになっているので痛々しく見え、心配です…。脱毛以外は特に傷もなく化膿もしていません。
猫を飼うのも初めてだし、疥癬の治療が初めての為わからないことだらけなので、きゅーちゃんのその後の様子など教えていただけたら幸いです。
かなりの長文失礼致しました。
些細なことでもかまいません。迷惑でなければ野良猫のこと、疥癬のことなど情報提供よろしくお願いいたします。(;_;)

No title

のんさん。
コメント、ありがとうございます。
疥癬って、本当に怖いものだと思います。
きゅうちゃんがピンク色の体になったのは、薬を飲ませてダニが死んで皮膚から落ちたのです。
しかし、まだ卵が残っているので、私の場合は2週間後にもう1回飲ませました。卵から生まれたダニを落とすためです。
きゅうちゃんは、念のためにもう1セット飲ませました。
疥癬の皮膚は剥がせば取れるのですが、やはり卵がまだ残っているので薬は飲ませたほうが良いと思います。
きゅうちゃんは、体調が良くなったら以前から暮らしている場所に戻りました。
元気になった姿を確認したいのですが、私はまだ見たことがありません。気になります。。。
疥癬の野良猫は多いですね。。。
うちに来ている野良猫も疥癬らしく痒がっています。
この子には依然にも薬を飲ませたのですが、他の疥癬の野良猫との接触があると、またうつってしまうのですね。

のんさんがお世話されている子、根気強く治してあげてくださいね!

お返事ありがとうございます!

やはり疥癬は根気強さが必要なのですね。うちの野良ちゃんも疥癬が治ればちゃんとうちで飼ってあげようと思っています。
また回復の兆しが見られればここに報告に来ます!
本当にご親切に教えて頂きありがとうございましたm(_ _)m

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)