疥癬の治療は順調です!

酷い疥癬の野良猫ですが。。。
名前を「きゅうちゃん」にしました♪
きゅう1


疥癬から感染症になり、体のあちこちに傷ができ、化膿して変な臭いもしていましたし、左前足はパンパンに腫れ上がって膿や血が出ていました。
きゅう3


シロー先生にデジカメの画像を見ていただき、飲み薬を頂いて飲ませました。
今は落ち着いているようです。
あと一回疥癬のお薬を飲ませて、疥癬の治療は完了します。
良くなったら去勢します。

きゅうちゃんの体の疥癬は虫が落ちて、ほとんど丸裸のようにピンク色ですが、最近少し毛が生えてきました。
目もパッチリ開きました!
きゅう2

最近の猛暑。。毛がないので暑さも直接体に感じるでしょう。。。ハアハア口で呼吸をしていることもあります。
蚊にも刺されやすいでしょう。。。「虫こな~ず」を下げてみました。効くかなあ。。。?

きゅうちゃんがいる、亡くなった父の部屋の玄関は道路に面しているので、道行く人たちから丸見えです。
さらし者のようでかわいそうですし、気持ち悪いと感じる人、反感を持つ人もいるでしょう。。。
すだれで目隠ししてみました。

相変わらず私にシャーシャー言っていますが、頼っているのがわかります。
今まで辛く過酷な暮らしだったでしょう。。。
元通りの体にしてあげたいです!!


こてつの里親さん募集中

こてつ縮小


約4ヶ月の男の子です。
エイズ・白血病 陰性  ワクチン2回接種済

完全室内飼いで、去勢して終生家族として大切にしてくださる方を探しています。
小さなお子様のいる家庭はご遠慮ください。(事故を避けるためです)


ブログランキングに参加中です。「ポチッ」とお願いします♪♪
にほんブログ村 猫ブ<br />ログ 猫 多頭飼いへ

こちらも「ポチッ」とお願いします♪♪



もう1つ「ポチッ」とお願いします♪♪


スポンサーサイト

Comments

No title

 かわいそうで言葉も出ないくらいですが、本当に優しいねこつかいさんの行為に感激しています。

No title

takaさん。
最初、私は見るのもつらくて。。。。
でも、こうして知ったのは何かの縁でしょう。
良くなってきて、本当にうれしいです!

しかし。。。。こういう子が他にもいるのです。。
困りました。近所の飼い猫なんですが。。。。。。。。

No title

おどろきました、良く見捨てないで治療されていますね。
こんな悲惨な猫が必死で生きていますか・・・・
可愛そうでコトバがでません・・・・夏は汗で余計に痒いはず・・・
なんとかしたいですね。お手伝いできたら伺いますよ。
都内なら・・・伺いますからお伝え下さいね!

Sabimamaさま。

コメント、ありがとうございました!
早く治療してあげたい!!と、思いながら、近くに住み着いてなく、通ってきてる子なので、ここまでになってしまいました。
治療のかいがあって、虫は落ちました。
もう少し様子を見ながら傷の治療をして栄養のあるものを食べさせて、去勢手術をしたかったのですが、ある日姿を消しました。。。
道路を渡った向こうの住宅街で見かけた人がいますので元気にはしてるようです。
しかし、まだ他にも疥癬の野良猫がいるのです。。。
この子にも治療して去勢させるつもりなんです。
あたたかいお気持ち、本当にありがとうございます!!

疥癬について教えてください。

はじめまして。のんと申します。

私も可愛がっている野良猫がひどい疥癬を患い、きゅーちゃんと同じような状態です。頭から腰にかけての脱毛と、四肢にも脱毛が見られます。皮膚は肥厚しガサガサしていました。
先日動物病院に写真を持って行き見てもらいましたがやはり疥癬だろうと診断されました。一応飲み薬を処方され、一週間に一度その薬を飲みそれを1ヶ月続けてみることに決まりました。
野良猫と言ってもとても懐いてるので今はガレージにゲージを置きそこに隔離しています。なるべく清潔さを保つよう務めています。
あと、一緒に可愛がってくれている家業の従業員さんがボロボロの肥厚した皮膚をほとんど剥がしてしまい、きゅーちゃんと見た目がそっくりです。見た瞬間はびっくりしましたが、その子自身も嫌がらずに皮膚を剥がさせたみたいですし、開きにくそうにしていた目が開くようになりスッキリした感じにも見えます。でも私としては皮膚がピンクになっているので痛々しく見え、心配です…。脱毛以外は特に傷もなく化膿もしていません。
猫を飼うのも初めてだし、疥癬の治療が初めての為わからないことだらけなので、きゅーちゃんのその後の様子など教えていただけたら幸いです。
かなりの長文失礼致しました。
迷惑でなければ情報提供よろしくお願いいたします。(;_;)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)