猫の糖尿病・ペコちゃんまで。。。。

ペコちゃんの様子がおかしい。。。。
亡くなった父の具合が悪くなった頃から感じていました。

子宮蓄膿症の手術の後、本当に調子よくて ふくふくと太ってきたし、毛艶も良くなり、活発に動いていたのに、床の上で寝ていたり。。。毛艶も悪くなり、何より痩せてきたんです。
2月7日 シロー動物病院に連れて行き血液検査をしてもらうと血糖値が高いのです。
検査機関に血液を送ってもらって検査してもらいましたが、糖尿病。。。とのことでした。

糖尿病はうつる病気ではありません。

今、我が家の9匹の猫たちのなかで糖尿病の子は3匹です。
あまりにも高い発症率です。

亡くなった こたろうも糖尿病でしたが、こたろうは先天性の糖尿病でした。

なんで うちの子達が糖尿病になるのか。。。。。。
シロー先生も首をひねっていました。
私にもわかりません。

毎朝 朝ごはんを食べた ちびたま パン太 ペコにインスリンの注射をしています。

みんなが元気になりますように。。。。!!!!!
スポンサーサイト

Comments

No title

 健康が一番の幸せ・・・

takaさん

本当にそうですね。。。
一週間ペコちゃんにインスリン注射していますが、あまり効果がでません。
ぐったりして眠っていることが多く、床にへたりこんでいることも多いのです。
元気になってほしいです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます