私はばかでした。

私は以前から、交通事故なので亡くなった猫や犬を市役所の環境課に連絡すると、ペットの葬祭場に連絡してくれて、そういう子達を合同で火葬して供養してくれてると思っていました。

でも、最近、市役所の環境課で働いていた人の経験を聞き、これは私の勘違いだと悟ったのです。

環境課に連絡がくると、環境課が連絡をとるのは、ゴミ処理場なのだそうです。

命も死ねば、ゴミですか。。。。。。。。。。
スポンサーサイト

Comments

No title

初めまして。
私も猫3匹のお母さんをやっています。
会社勤めなので、車で通勤しています。
埼玉の県北在住=田舎なので、道路にはよくタヌキや猫が
轢かれています。
多少の気持ちがある方は道路端に寄せていますが、ほとんどが
轢き逃げ放置です。

そんな子達が通行する車によってグチャグチャになって、
ぺったんこの毛皮だけになっていくのは見ていて辛いです。

悲しい事ですが、例えゴミとしての処分だとしても
その方がいいと思い、見かけた時は管轄の役所に連絡を入れています。

もう少し小さい命に優しい社会になって欲しいし、したいです。


うさこさん

コメントありがとうございます。
いい年して自分の都合のいいように考えていた自分が情けなかったのです。。。
そうですね。。。。そのままにしておくとゴミより酷いことになりますよね。。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)