陽だまり 猫だまり

12匹の かわいい猫たちとの楽しい毎日。。                      

本当にいろいろと。。。。。

もう、2月になってしまいました。。。

毎日が忙しくクタクタで。。。


じつは、私の母が1月21日に亡くなりました。

ずっと入院していたのですが、あまり具合が良くないので、妹と二人で1泊2日の予定でお見舞いに行ったのです。
20日に広島に着き、母の病院にお見舞いに行き、その足でグループホームに入っている父を迎えに行って、次の日には父を連れて母の病院に行く予定でした。

さあ、明日は何時に出かけようか。。。。などと話して久しぶりに父も自分の家で眠りについたのですが、夜中の2時半頃、兄嫁から母が亡くなったとの連絡がきたのです。

私が眠っている父を起こして、母が亡くなったことを告げました。。。。
父の驚きと悲しみは大変なものでした。
母が入院するときに別れて一度も会うことがなかったのですから。。。。。。。。。
いきなり母の死を告げられた父の気持ち。。。

ご想像いただけると思います。

母は肝臓がん末期でしたので、苦しむ様子を見ると早く楽になってほしい。。。と私は思いました。
だから母が亡くなっても、やっと楽になったね。。。。。という気持ちが大きかったのです。

ただ、お見舞いに。。。。と思い出かけた私と妹は、着替えも何も用意していませんでしたから、埼玉の家に残った私と妹の2家族は大変でした。

まず、我が家の犬1匹・猫11匹・オカメインコ1羽のことです。
コーギーのりゅうのすけと障害のあるペコちゃん、そしてパン太にいじめられるモカちゃんをシロー動物病院に預かってもらって、あとの9匹の猫たちとオカメインコのお留守番の用意が大変でした。
4~5日分のエサやお水、そしてトイレの準備しておかねばなりません。
洗面器・衣装ケースが役立ちました。
寒い時期なのでエアコンはつけっぱなしです。

妹のところの犬1匹・猫2匹もシロー動物病院に預けました。

準備が整うと、妹の家族は飛行機で。。。。
私の家族は車にみんなの荷物を一杯載せて広島へと出発したのです。

私は家に残った猫たちのことが心配でたまりませんでしたが、みんな元気でお留守番していてくれました。
一足先に帰った娘がシロー動物病院にりゅうのすけたちを迎えに行くと、りゅうのすけはシロー先生を振り返り“ニコッ”看護婦さんを振り返り “ニコッ”と笑って軽やかな足取りで病院を後にしたそうです。。。(笑)


さて、母に先立たれて一人になった父は私の家で暮らすことになりました。
父は84歳です。自分の事は自分でできますが、足が弱くなっています。。。
残った人生を寂しい思いをさせたくない。。。。!!
それが私たち姉妹の強い気持ちです。

カーポートがある所に一部屋増築することになりました。
私が仕事をしているので一日中一緒にいてあげられませんが、もう1人パートさんに来てもらって時間のやりくりをするつもりです。
そして妹の家は我が家のお向かい。。。。2家族みんなで力を合わせていこうと決めています。


また、猫たちとの楽しい毎日を書けるようになりたいです。





お願いがあります!!



私が仔猫たちをお預かりしていた 山梨の 「リトルキャッツ」 ですが、保護を依頼されるのを断る。。。。ということは、その子たちの死を意味する訳で。。。。。
スタッフの皆さんは毎日頑張っていらっしゃるのですが。。。
今、ピンチです。
沢山の仔猫や成猫、犬たち、その中には治療を必要とする子たちもいるのです。

フード・ペットシーツ・猫砂など寄付していただけないでしょうか?!
もちろん支援金もお願いします。

リトルキャッツに保護されなければ、このみちゃんたち兄妹。なつめちゃんたち兄妹もどうなっていたかわからないのです。
こうして里親さんの元で幸せになれるのも、保護されたからこそです。

詳しくは、リトルキャッツのホームページをご覧ください。
よろしくお願いします。

『 リトルキャッツ 』 こちらへ


☆皆さま!!ご協力いただき、本当にありがとうございます!!!


ブログランキングに参加中です。「ポチッ」とお願いします♪♪
にほんブログ村 猫ブ<br />ログ 猫 多頭飼いへ

こちらも「ポチッ」とお願いします♪♪



もう1つ「ポチッ」とお願いします♪♪


スポンサーサイト

このページのトップへ