野良猫として生きていくこと。。


また新顔の野良猫が近所にやってきました。。。

今度の子はボロボロ。。。。

目は半分も開いていません。
耳も変形しています。
口は半開き。。。声もひどいだみ声。

おまけに後ろ足には怪我をしています。

CIMG4893.jpg


こんなボロボロの体でも子孫を残す。。。という本能は残っているのか!!
と驚いてしまいます。。

うちの猫の抗生物質が残っていたので猫缶に混ぜ込んでおいておいら、おいしそうに食べました。

CIMG4889.jpg


このあたりにいる間だけでも薬を飲ませてあげたいです。

少しでも傷が良くなって体が楽になるといいのですが。。。。。

流石の私も、もう手が出せません。。。。今がいっぱいいっぱいです。

我が家の猫たちは、どちらかというと好意的に興味津々で、窓から呼びかけたりしています。

CIMG4888.jpg


CIMG4890.jpg


この子たちも、もし、誰からも相手にしてもらえないような場所で生まれ育ったら、この野良猫のように毎日の食べ物もろくになく、病気になってもただ耐えるだけ。。。

そんな一生を送っていたかもしれない子達ばかりですもんね。。


あんなボロボロの体で厳しい冬を乗り越えたのです。

よく頑張ったよね。


我が家の小さな庭にも春がやってきてきました。。。

CIMG4907.jpg

冬を越した“ビオラとパンジー”

CIMG4897.jpg

色鮮やかな“ムスカリ” 優しげな“ラッパ水仙と花にら”

CIMG4899.jpg

活き活きと、花の咲くのが待ち遠しい“つる薔薇”たち

CIMG4900.jpg

蕾もついた“モッコウ薔薇” “バレリーナ” 実のなるのが楽しみな“ゆず”  私の愛車。。。

CIMG4902.jpg

窓辺に寄り添う“モカちゃん”“ちびたまちゃん”母子。。。





ブログランキングに参加中です。「ポチッ」とお願いします♪♪

こちらも「ポチッ」とお願いします♪♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
もう1つ「ポチッ」とお願いします♪♪

スポンサーサイト