頑張るペコちゃん

ブログを新しくしたら、うちの子全員の写真付きのプロフィールを載せたかったのですが。。。。。。
残念ながら、まだそこまで出来ずにいます。
少しずつ色んな子を紹介していきたいと思います。

今日はペコちゃんです♪

CIMG0516.jpg


ペコちゃは3歳になりました
3年前の12月、神奈川県相模原のお弁当工場の側でカラスに突かれていたところを、偶然通りかかった息子が見つけて連れて帰りました。。。。

息子は就職して相模原に住んでいたのですが、保護したその日は車に乗せて仕事を終え、夜高速を走って埼玉県の自宅まで連れてきたのです。
相模原でも病院に連れて行ったのですが、獣医さんから「どうすればいいのかわからない。。。」と言われ、私に電話で相談してきたんです。
知ったからには知らぬ顔はできません。
出来る限りのことをしようと思いました。
でも、息子が連れてきたペコちゃんは、ひと目見ただけで「どうしよう。。。。」と思ってしまうくらい悲惨な状態でした。。。。。
おなかがすいていたからか、暖かさを求めたからなのか、ペコちゃんはお弁当工場の排気口の下に油まみれでうずくまっていたのです。。。
次の日仕事がある息子はペコちゃんを手渡すとすぐに戻っていきました。

次の日さっそく病院に連れていきましたが、カラスに前頭部を突かれて頭蓋骨にひびが入って脳に損傷があり、胸骨も骨折していました。この骨折は多分人間に蹴られたためでは。。。と思われます。
脳障害で痙攣やてんかんの発作が起きて、一日中苦しむ日が続きました。
ゴハンは食べるのですが、一日中痙攣を起こして苦しみ、ウンチもオシッコも垂れ流しでした。獣医さんからは、脳の障害なので治すことはできないと言われ、ただ見守ることしかできませんでした。
しばらくそういう状態が続いたのですが、だんだん症状が悪化してきました。獣医さんからは「安楽死も覚悟してほしい」と言われ、私はその場にへたりこんで泣いてしまいました。。。
その時、若いインターンの獣医さんが処方してくれたお薬が劇的に効いて、ペコちゃんは今まで生きてこれたのです。
その時の獣医さんがいなかったらペコちゃんは安楽死させていたと思います。。。
感謝しています。

今でも時々てんかんの発作が起きますが、1日2回お薬を飲みながら生活しています。
やさしいお兄ちゃん猫たちが守ってくれるんですよ♪


とら君はペコちゃんが発作を起こすと急いでかけつけてくれます♪CIMG2842.jpg
                                                              CIMG2846.jpg


ちびたまちゃんは、脳障害のために避妊手術できなくて時々サカリがついて追いかけ回すペコちゃんのことをジッと我慢してくれます♪
CIMG1991.jpg


もーちゃんは、いつも抱っこして眠ってくれます♪
__tn_P1010004_27.jpg


はっちは、追いかけっこして遊んでくれたり、いっしょにお昼寝もします♪
CIMG2109.jpg


ペコちゃんは掃除機を追いかけるのが大好きなんですョ♪体調が良いときには、ずっと掃除機を追いかけて捕まえようとしたり噛み付いたり。。。
ペコちゃん、じゃまなんですけど。。。。吸い込んじゃうョ!

CIMG2344.jpg


長生きは出来ないでしょう。。。と獣医さんには言われたけど。。。
いつまでもおかあさんのペコちゃんでいてね。。。。!
かわいいペコちゃん♪

CIMG0398.jpg



ブログランキングに参加中です。「ポチッ」とお願いします♪♪

こちらも「ポチッ」とお願いします♪♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
もう1つ「ポチッ」とお願いします♪♪






スポンサーサイト